ニュース


2016-02-10

講演します
2月13日(土)16:10~(関西学院大学大阪梅田キャンパス),関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科2015年度第2回言語コミュニケーションフォーラムで「ことばが堪能でないと創造的交流はできないのか」を講演します。[チラシをダウンロード:PDF

2016-02-10

2015年度秋学期,日本語IIのレポート集『教育をめぐって』を公開しました。

2016-02-09

『農家に学ぶ留学生受入の思想と方法――秋田県仙北市西木町のグリーン・ツーリズム事例集』の第3刷を公開しました。[ダウンロード

2014-09-18

研究演習I-40にて今夏実施した『秋田県仙北市におけるグリーン・ツーリズム実態調査および推進活動 報告書』を公開しました(2014年度関西学院大学総合政策学部研究会・学生地域貢献等活動助成事業)

  • 関西学院大学総合政策学部研究演習I-40(編)(2014).『秋田県仙北市におけるグリーン・ツーリズム実態調査および推進活動 報告書』関西学院大学総合政策学部牲川波都季.[ダウンロード

2014-09-08

発表スライドを公開しました。

  • Kubota, R., Segawa, H., Mizuguchi, K., Shima, C., & Oda, M. (2014, June 13). Language education in Japan: Current state, challenges, and future directions. Opening session at the conference of International Society for Language Studies, Akita International University, Akita, Japan. [Presentation slide]

2014-07-30

発表しました

  • 牲川波都季(2014年7月30日).「異質性受容を可能にする方略・思想・環境――秋田県仙北市のグリーン・ツーリズム事例より」関西学院大学日本語教育研究会第14回(関西学院大学上ヶ原キャンパス).

2014-07-02

執筆しました

2014-06-01

執筆しました

2014-05-10

執筆しました

  • 牲川波都季(2014).留学生農家民泊活動報告:農家民泊5年間――秋田県仙北市西木町にて『秋田大学国際交流センター紀要』3,53-82.http://hdl.handle.net/10295/2373

2014-04

採択されました。

  • 牲川波都季(研究代表者)「異質性受容を可能にする思想と環境の要件─―秋田県仙北市における事例調査研究」科学研究費補助金(若手研究(B):26870061,研究機関:秋田大学→関西学院大学)[Kaken

2014-04-01

関西学院大学総合政策学部 准教授に着任しました。

過去のニュース >

そのほか以前の更新履歴 >